企業情報

会社概要

会社設立年月日

平成26年9月3日

本社所在地

神奈川県鎌倉市山ノ内591番地

代表者氏名

代表取締役会長(兼Chief Philosophy Officer)
根来 文生

代表取締役社長
小宮 善継

事業目的
  1. 電算機ソフトウエア開発基盤技術理論であるLyee(シナリオ関数)に関する知的財産権の出願、許諾、維持管理
  2. Lyee理論(シナリオ関数)の普及、啓蒙
  3. Lyee理論(シナリオ関数)の教育、指導
  4. Lyee理論(シナリオ関数)に関するコンサルタント業務
  5. 前各号に付帯する一切の業務
役員

根来文生  代表取締役会長(兼Chief Philosophy Officer)

小宮善継  代表取締役社長

関 敏夫  取締役(兼Chief Technology Officer)

水谷 仁  取締役

友野英三  監査役

 

LYEE株式会社の経営方針

 現在、人工知能と言い、IoTと言い、あるいは第4次産業革命と言っているその基盤技術として、コンピュータプログラム技術がある。しかしそのプログラム技術はセキュリティ問題やバグの内在化を初め多くの問題を抱えていることは周知の事実である。そしてその問題の原因は現在のプログラムの構造にあることがわかっている。

 弊社会長の根来文生が発明したLyee構造のプログラム(シナリオ関数プログラム)はそれらの原因を根本的に解決することができる。この技術の特許も取れたことから今後はその周辺特許さらには応用特許を積極的に取得してゆく。特許の取得は日本国内にとどまることなく海外においても特許を積極的に取得してゆく。

 事業展開としては特許の通常実施権の許諾ビジネス、ツール等の開発とツールビジネスの展開、さらにはシナリオ関数プログラムゆえの強みであるバグのないアプリケーションの開発、その他を実行してゆく。一方インターネットを通じてシナリオ関数プログラム技術を公開してシナリオ関数技術者の養成を世界レベルで行ってゆく。

 LYEE株式会社は、この基盤技術の有効性を実証しながら、日本発の技術で世界に羽ばたいてゆく方針である。

 

平成29年6月21日 代表取締役社長 小宮善継

 

 

※シナリオ関数に関する特許関連の専用実施権は、LYEE株式会社に設定されています。